地球にやさしいガス快適生活はホリコシ産業
現在位置:ホーム >> 知れば納得!ガスと電気のホントの話 >> 家計に優しいエネルギーって何だろう?「比べてみたら…お金のホントの話」
知れば納得!ガスと電気のホントの話
対決!エコジョーズvsエコキュート「徹底検証!実力比較ホントの話」
もっと得する方法があります 詳しくはホリコシ産業までご相談ください。 053-437-1126
お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは info@horikoshisangyo.co.jp
買ってからでは遅すぎる
エコキュートの知られざる不満
オール電化の電気料金
家族構成によっては?
2人、3人家族ではメリットが薄い

子供が同居の期間は限られます
今から子供と暮らす期間は10年?

  • ナイト割引活用では夜型への変革
  • 夏場のエアコンはものすごい電気代がかかる事ご存知ですか?

修理・メンテナンス

発売してからまだ5年!(保障期間内)
実費がかかると?

  • コンプレッサーの故障では30万円以上の修理代がかかります。
  • 耐久年数は未知数、CO2の高圧力封入でメーカーも心配?
Q.メンテナンスはどうするの?
A.現地での修理対応はできません(器具を取り外し持ち帰り)。
Q.寿命は何年?
A.器具寿命は約10年(10年後にまた70〜80万の設備費用)
土地問題

電化には大きな設置スペースが必要
お隣さんとの関係やガーデニング等の趣味の方には?

毎日使うものだから故障時のメンテナンス対応が重要!メンテナンスと10年後の取り替えを考えましょう!
▲ このページのトップへ
エコキュートの不安
●貯湯式のエコキュート。湯切れが心配!!
   6割以上の方が湯切れを経験しています
エコキュートの湯切れ経験アンケート

深夜にお湯を貯めるエコキュートは、使えるお湯の量に限りがあります。万一、湯切れが起こった場合には、沸かすまでに時間がかかると同時に、時間帯によっては、深夜の3倍もする割高な電気料金で行うことになります。

深夜帰宅後の入浴、朝のシャワー、来客などによるお湯使用量の増加など、お湯の使用量や使用時間帯は大きく変動します。


貯湯式給湯器は深夜の沸き上げ量が消費量に比べて多すぎ、放熱ロスが増加し効率が悪くなります。

お湯が余れば放熱ロス、足りなければ湯切れ。調整は難しいのです。

エコキュートのお湯の使い方

設備に合わせて湯切れ防止策を行っています。

▲ このページのトップへ
●貯湯タンクのお湯は飲めません。

エコキュートの貯湯タンクは、大きな魔法瓶と考えて下さい。魔法瓶なら洗うこともできますが、貯湯タンクは水アカやサビが付着したまま使用しなければなりません。メーカーの注意書きにもあるように、お湯は飲めないのです。
そんなお湯をお風呂に使ったり、洗顔したりできますか…?

エコキュートの注意書き

エコキュートの安全に関するご注意
▲ このページのトップへ
クリーンなエネルギーって何だろう?「環境問題 CO2排出量ホントの話」
家計にやさしいエネルギーって何だろう?「比べてみたら…お金のホントの話」
快適なエネルギーって何だろう 「万一に備える、安全・安心ホントの話」
対決!エコジョーズvsエコキュート「徹底検証!実力比較ホントの話」
もっと知りたいエネルギーのこと「必ず役立つホントの話のリンク集」