地球にやさしいガス快適生活はホリコシ産業
現在位置:ホーム >> 知れば納得!ガスと電気のホントの話 >> 家計に優しいエネルギーって何だろう?「比べてみたら…お金のホントの話」
知れば納得!ガスと電気のホントの話
快適なエネルギーって何だろう 「万一に備える、安全・安心ホントの話」
平成20年度の天ぷら油発火事故件数は、IHが9件、ガスコンロが69件ですが、普及率は約1:8ですからほぼ同じような割合で誤使用による火災が発生しています。
●火がないから安全と言われるIHクッキングヒーター

スマートなイメージのIHクッキングヒーター。火を使用しない安全性をアピールしていますが、実際には誤使用による火災も報告されています。調理場での火災の多くは、高温に熱せられた天ぷら油の発火によるものですから、安全装置等の有無が予防の決め手になります。その点、ガス機器は2009年に法令化されてから、全ての機器に備わっていますから安心できます。

IHこんろでの天ぷら火災
2009年10月から法令化!安全装置設置が義務付けられ全て安全基準を満たしています。
安心 Siセンサーコンロなら過熱防止装置や消化機能がついて火災を防ぎます!
▲ このページのトップへ
●鍋底にピッタリ密着。より安心なガスコンロのセンサー。
ガスコンロとIHクッキングヒーターのち外

鍋底にピッタリくっついて温度変化をすばやく検知するガスコンロのセンサー。直に鍋底の温度を測って自動的に火力を調節するから、揚げものを調理する場合、200mlの少ない調理油でも加熱防止にしっかり対応できます。IHクッキングヒーターはトッププレートをはさむため、500g以上の調理油が必要です。


▲ このページのトップへ
●火がないIHの危険性

使用後に高温に熱せられたトッププレートを誤って触る火傷や、センサーの不感知による急激な加熱など、便利さの裏側には危険が潜んでいます。

IHクッキングヒーターの注意書

IHクッキングヒーターの注意書です。注意!警告!危険性が表示されています。

▲ このページのトップへ
クリーンなエネルギーって何だろう?「環境問題 CO2排出量ホントの話」
家計にやさしいエネルギーって何だろう?「比べてみたら…お金のホントの話」
快適なエネルギーって何だろう 「万一に備える、安全・安心ホントの話」
対決!エコジョーズvsエコキュート「徹底検証!実力比較ホントの話」
もっと知りたいエネルギーのこと「必ず役立つホントの話のリンク集」